アリババ代行 信頼できる店舗の探し方

アリババで仕入れしようとする場合、ショップの評価を見るだけでは足りません。

さらに以下のようなポイントを把握する必要があります。
直接仕入れをしない場合でも、これらのポイントはリサーチの精度アップに役立つのでぜひご覧になってください。

1.専門店であること、また、在庫数が多いこと

この数量は商品在庫数量です。
※「0套可售」は表示すると「在庫数量が0」つまり欠品ということです。

いろいろな商品に手を出しているショップは専門知識が不足だと考えられます。

専門店なら、自社製品または工場の店舗である可能性が高いので、今後仕入れ単価が安くなることも期待できます。

2.商品写真がきれい、説明が十分

商品詳細ページが詳しく構成された場合、専門知識や組織体制が整えていると判断できます。
画像だけでなく、動画で説明している店舗もあり、そういった店舗はアリババやタオバオにも力を入れているのが分かります。

3.開店して年経ちました。

「開店何年目が良い」などと断言はできず、明確な基準はありません。ひとつの目安として3年以上としましょう。

店舗運営が順調に続いている、離職率の高い中国でしっかりと運営できていることはひとつのポイントです。

4.評価が高い

高ければ高いほどいいですが、絶対とは断言できることではありません。店舗はいい評価を付けてくれる場合、返金することがありうるのです。
しかし、その努力すらやっていない店舗は、さらに信用できないとも言えます。

5.オンライン表示の長さ

アリババや天猫T-mallやタオバオ代行では「旺旺」というチャットツールで遣り取り、購入に至るケースが基本です。
つまり、オンライン表示が長ければ長いほど、カスタマーサービスにしっかりと対応していることになります。

「响应速度」は返信速度ということです。返信速度は高い方が信頼できます。

6.価 格

相場と比べてあまりにも安い価格で販売しているショップは避けなければなりません。粗悪品の可能性が高いです。

また、もちろんブランド品など偽ブランドの可能性も高いです。

7.アリババ企業信用システムと取引信用記録を参照すること

※累计成交数:直近90日の当該ショップ商品の累計販売数と同業他社と比較した場合の差
※累计买家数:直近90日の当該ショップが販売した買い手の累計数と同業他社と比較した場合の差
※投诉率(クレーム率)、纠纷率(アリババ介入によって争った件数)は低い方が信頼できます。

これは店舗の信用等級を表し:BB、BBB、A、AA、AAAの順にランクが上がっていきます。

PAGE TOP ↑