タオバオ代行 キング 料金サービス比較

中国輸入をしたことがありますか?

はい、日本代行をやるときに偶に中国から仕入れた商品を日本に送ることがあります。
以下は弊社の日本代行のタオバオ店舗です。
http://lepang.taobao.com
月に約100万元(日本円約1600万円)の商品を日本から中国に輸出しています。

中国タオバオ代行は2017年7月に立ち上がったばかりですが、
現在は日本代行や中国代行を会社のメインの仕事として進めています。

さて、おもしろいことを思いつきました。
タオバオ代行の比較、ランキングって、日本で結構流行っています。これを話題としてホームページを作った会社もあるようです。タオバオ代行関連の仕事をやっているらしいです。
中国では日本代行の比較・ランキングが見つかりません。
日本代行の業者さんは、みんなタオバオで店舗を作って、お客様はタオバオを利用して日本代行業者を探したり、比べたりしています。

タオバオで「日本代行」を探したら、人気か販売料金順で並べれば大抵解ります。
もっと詳細の比較は、各商品「日本代行サービス」を開いて詳細を確認するようになっています。

タオバオ代行の比較・ランキングとは、何を比較するのでしょうか?
考えられるのは以下の項目ではないかと思います。

①料金
いくらになるのか?見積もりをまず見ないと、比較が出来ません。
業者によって料金も違います。見積りフォームを利用して必要なデータを入力したら自動計算のほうがいいです。

②お問い合わせでの対応とスピード
中国の業者に直接質問をしてくれます。複雑な質問にも丁寧親切迅速に何度も答えてくれます。
また、返信スピードも大事です。スカイプ等チャットが使える業者は直ぐに問い合わせるので便利です。

③管理画面
メールでのやりとり確認のみのサイトがありますが、商品状態が随時に更新していますので、メールだけでは把握が難しいです。状況をリアルタイムで知れる管理画面はあったほうが安心です。

④送料が安い
中国国内送料や国際送料のことです。まず中国国内送料です。タオバオでは無料で出品している商品が多いです。それに税金が一切不要です。重量によって送料を計算するのもあったようです。それより一律安い料金のほうが安心だと思います。
国際送料って、日本に送る送料のことです。EMSをよく使われているようです。会社によって、割引額が違い送料も違うようになっています。EMSは最初重量500gから、それから500gごとに料金を計算するとなっています。軽い物なら似合わないと思います。
国際eパケットは単位50g、パケットライトは1g毎に計算しています。10kg以内の商品なら、かなりお得です。

⑤仲介依頼
中国はチャットでやりとりをするのですが、代わりに質問や商品確認もしてくれます。

⑥トラブル時には、個人で購入した場合は保証はないのですが、代行会社が返金返品対応もしてくれます。

タオバオ代行ランキング タオバオ代行比較

弊社
他社(平均)
為替レート
時価+1.0円 2017年9月31日まで+0円
時価+1.0-2.0円 (Yahoo!ファイナンス)
代行手数料
無料
商品代金5%-10%
その他サービス
まとめ梱包無料、写真撮影無料、検品無料、取置き一ヶ月可能、返品協力、商品探し
通常梱包無料、簡易検品無料、有料検品、写真撮影。
発送方法
国際eパケットライト、国際eパケット、EMS

EMS

支払い方法
銀行振込
銀行振込
中国国内送料
一律10元
最初1kg/6-10元、追加1kg毎に3-6元
国際送料(見積りへ)
国際eパケットライト(日数7~10日間)
国際eパケット(日数2~4日間)
EMS
50g
12元
35元
最初1kg/90-175元
500g
34元
53元
90-175元
1kg
59元
73元
90-175元
2kg
109元
113元
150-260元
5kg

2kgまで

233元(30kgまで)
270-380元
PAGE TOP ↑